じっとみて
なんどもさわって
ふしぎだな

じっとみて
なんどもさわって
ふしぎだな

「うぉおお〜っ」と
叫ばずにはいられない
レッスン

「うぉおお〜っ」と
叫ばずにはいられない
レッスン

「正しい教育はない」
キミにあった教育を

「正しい教育はない」
キミにあった教育を

ここでしか見せない表情がある

ここでしか見せない表情がある

 

長野・山梨で延べ4万人を指導する幼児教室

続きは下へスクロール

長野・山梨で延べ4万人を指導する幼児教室

続きは下へスクロール

“じっとみて なんどもさわって ふしぎだな” “じっとみて なんどもさわって ふしぎだな”

じっと見る それは好奇心の種
なんども触る それは挑戦の芽生え
ふしぎに想う それは理解への第一歩
自分らしく あなたの人生を切り開くために
私たちは ふしぎのその先へ導く存在でありたい

筆記用具のアイコン

POLICY50ねん実績じっせきから、
こころのうをきたえる教育きょういく

アカデミアキッズ

五感をフル活用して感覚や感性を磨く→真の学力・知力が身に付く

五感をフル活用して感覚や感性を磨く→真の学力・知力が身に付く

筆記用具のアイコン

コンセプト

ORIGIN100%子どもたちから
うまれたもの

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

レッスン
楽しくて面白いのに成長する

子どもの「やりたい!」という思いや、「なんだろう?」という気持ちを生む環境を用意し、「できた!楽しい!もっとやりたい!」という充実感と、能力を一緒に伸ばします。楽しいことを大事にすることで、詰め込み式にない積極性を育みます。

筆記用具のアイコン

楽しそうに授業を受ける子どもの写真

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

能力
「1」を聞いて「10」を知る

あれもこれもと考える親。だからすべてに使える力を。育むのは、近い未来だけではなく、子どもの将来です。時代が変わろうと、環境が変わろうと、本当の能力とそれを使いこなす「こころ」を身につけると、勉強だけでなくあらゆる目的や場面に臨機応変に対応できます。

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

体験授業を受ける子どもの写真

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

講師
変化を信じることが
教育の第一歩

大人の一方的な願いで教育が進むのではなく、子ども一人ひとりの育ちに寄り添い、生きる力を育む。できる・できないで判断するのではなく、講師は手を差し伸べ続け、プロセスを導き、自分の考えを持つことをサポートします。

興味をもって授業を受ける子どもの写真

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

教材
30年間再設計し続ける
プログラム

ずっと子どもたちに向き合ってきた経験から、全員に当てはまる絶対的な教育法はないと考えます。一人ひとりに異なるアプローチをし、向き合ってきたからこそ、子どもが楽しみながら経験を積めて、全ての学びにつながる「核」がプログラムに凝縮されています。

体験授業を受ける子どもの写真

筆記用具のアイコン

教室をさがす

筆記用具のアイコン

筆記用具のアイコン

子どもは生まれた時点で脳が未完成の状態で生まれてきます。そして生まれてきた環境に適応するために、五感を使い一つずつ目の前の物を確認しながら成長し、日々のさまざまな感情・反応・理解によって能力、個性、性格などが磨かれていきます。

近年乳幼児に対する研究が進み、0歳から6歳までの乳幼児期の過ごし方が人生の成功を決めるということがわかってきました。その生後6ヶ月からのゴールデンタイムを使い、お子さんの“なんで”を増やし、やりたい・知りたいといった好奇心や興味の原動力を引き出して行きます。その繰り返しの行動が五感を刺激し、そこから得られる経験の蓄積が成長の土台となり、学びへの意欲が向上するのです。

子どもに豊かな環境と刺激を用意し「遊びが学び」になる、きっかけを作ってあげましょう。
そういった気づきを増やすためには、ご家庭の学びだけでは足りないのです。

表現力や思考力、行動力に働きかけるアカデミアキッズで私たちと一緒に子ども達の豊かな感性を伸ばす環境づくりや教育に取り組みませんか?
子どもはやる気と集中力を生まれながら持っています。ただ、まだ未発達で上手に体が動かせなかったり、やり方を知らないだけなのです。積極的な心を持って学び成長するためには、まずは実体験から学ぶ必要があります。0歳から6歳の時期は机に向かうだけのインプット学習だけでは、個性を伸ばすことよりもストレスを感じさせる学習となり、学習への挑戦はツマラナイという感情が生まれてしまってはデメリットでしかありません。乳幼時期に正しいアプローチで真の学力と知力の土台を養わなければいけません。

また、親が忙しい日常の中で先回りしてやってしまったり過干渉してしまうことも、子どもの気付きや体感して覚えるといった感情を損なわせ、人からの指示を待つことが当然といった芽生えを植え付けてしまいます。将来のことを考えると、自分の意思でしっかりと行動できるように導くことが大切なのです。

アカデミアキッズではその礎を作り上げるためのプログラムを年齢別に3つのコースに分け、学びの土台を築き上げていきます。無理なく子どもの才能を引き出し、学ぶことが喜びや笑顔に変わるカリキュラムをご用意しております。
アカデミアキッズでは、0~3歳までの幼児コース。3~6歳までの園児コース。小学1年生~中学生までの小中学生コースで構成されています。

幼児コースの特徴は、幼少期の無限な可能性、芽生えを大切とする心と脳を育む基礎を学ぶカリキュラムとなっています。大人は生まれてきた子どもは何もできない存在だと思いがちです。ですが、生まれたばかりの子どもは毎日壮大な実験をしながら自分の生まれてきた環境を確認しています。この時期に経験した情報は水を吸うスポンジのように吸収され、生涯に渡り影響をしていきます。この重要な時期に、アカデミアキッズでは五感を刺激し、豊かな環境を用意することで、子どもの無限の可能性を引き出します。

園児コースの特徴は、自我が芽生え人格形成や自立心の成長を促すための、表現力や考える力を向上させるカリキュラムで構成されています。なんでも一人でやりたがるこの時期に基礎学力に加え思考力・記憶力を伸ばします。また、社会性にルールといった、生きていく力の基礎も学びます。アカデミアキッズは小学校受験専門の教室ではありませんが、幼少期から始めている子ども能力が高いため、小学校受験でも実績をだしています。

小中コースの特徴は、学校教育の様に教科書に添って学ぶ・暗記するのではなく、考える力やひらめき力、発想を養うプログラムを課し、地頭を鍛えます。自分自身の力で最後までやり切る力を育み、理解力、処理能力、物事を多面的にとらえ解決する力を伸ばすカリキュラムです。

アカデミアキッズの学習は、反復練習による詰め込み学習だけではなく、発達と成長を促しその子にしかない個性・何事にも前向きな心・学びたい意欲を向上させる学習カリキュラムをご用意しております。ぜひお気軽に無料体験レッスンへご応募ください。
AI時代にグローバル化、そして少子高齢化に環境問題と様々な問題を抱えながら生きていくこれからの子ども達に求められる力はなんでしょうか? それは多様性を受け入れられる柔軟な心と、どんな場所や環境でも考え実行し、生き抜く力です。少子高齢化が進むことで労働需要の変化が生まれることや、グローバル化によって様々な国籍・価値観が違う人と向き合い理解していくには自分の強みを活かす事が必須となります。

近年研究が進み、いわゆる学校の勉強・学力(認知能力)に加え、子ども時代にしか身につかない“目に見えない学力”(非認知能力)の重要性がわかってきました。アカデミアキッズでは年齢に応じた遊びや友達との関わりの中で、柔軟性や創造力など色々な発見や体験を重ねていき、才能や可能性を広げるきっかけ作りをする場を提供いたします。

お子様自身が意欲を増し、上達する喜びを感じていただけるカリキュラムを体験してみてはいかがでしょう。
アカデミアキッズでは無料体験レッスンを複数回ご用意しています。実際にレッスンを担当する講師やクラスの雰囲気、どのような学習スタイルなのかなどを確かめていただけます。レッスン内容をご確認いただくことで、お子様の興味のご自宅ではみせることのない、子どもの新たな一面や、幼稚園や保育園でもない場所で一緒に学ぶお子さんたちとの様子を見ていただくことが出来ます。

子ども同士の新たな交流が広がり、コミュニティ形成を眺めることは、なかなか見られることのできない光景です。お子さんの成長を間近で見られる良い機会でもありますので、レッスン中の集中している顔や、できたときの笑顔をご覧いただけたら幸いです。

また、お教室に関する不明点やレッスン以外の子育ての悩みや不安なことがある場合は、お気軽にスタッフ・講師にご質問下さい。入会時に高額な教材を購入したり、強引な勧誘もございません。また、体験後すぐに入会を決めていただく必要はありませんので、ゆっくりご検討ください。もちろん、入会ご希望の場合は、その場でのお申し込みも可能となっております。
体験レッスンお申込み ご質問・お問い合わせ